9.プレミアムを無料利用する条件

1.はじめに

この記事では、企業向けSNS「Workplace(ワークプレイス )」の有料プランである、Workplaceプレミアムを無料で使う条件について説明します。

 

2.Workplaceプレミアムを無料利用する条件

しかし、次に紹介する特定の条件を満たした団体・組織は、Workplaceプレミアムを無料で継続利用することができます。

 

1)Workplaceプレミアムを無料利用する3つの条件

以下3つの条件すべてに該当するグループは、学校などの組織ドメインのメールアドレスで登録し、Workplaceから認証を受けることで無料利用が可能となります。

  1. 幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、大学院や、そのほかNPO法人運営によるフリースクールといった教育機関の教員であること
  2. 国際公務員、国家公務員、地方公務員など一般的に権威が認められた機関から認定を受けた団体であること
  3. 営利を目的としない、非営利または公共の団体であること

 

認証作業とは、HTMLファイルアップロードまたはDNS TXTレコードを使用して、ドメインの所有を確認する内容になります。

 

2)Workplaceプレミアムの無料利用に該当しない団体・ユーザー

Workplaceはあくまでも従業員・教育者によるコミュニケーション・仕事・作業に使うことを目的としているため、生徒や学生による利用は含まれていまないそうです。

 

そのほか次に該当する団体やグループも無料利用することはできないそうです。

  • 生徒、学生、卒業生(OB・OG)、保護者、親
  • 宗教団体
  • 政府機関
  • 家庭教師

 

3.おわりに

以上をご確認のうえ、無料利用の要件に当てはまるのであれば、無料プランへの変更をご検討ください。
また、自身の組織で無料利用が可能か判断がつかない場合は、90日間の無料トライアル期間内にWorkplaceサポートに問い合わせてみてください。