15.アカウントの削除と停止

1.はじめに

この記事では、社内SNS「Workplace」の、アカウント「削除」「停止」について解説します。

 

最後までお読みいただくと、

  • 「削除」と「停止」の違い
  • アカウントの削除と削除から戻す方法
  • アカウントの停止と停止から戻す方法

について理解いただけます。

 

コミュニティ管理者の方や、導入担当者の方はぜひご覧ください。

 

2.Workplaceアカウントを「削除」「停止」すると、どうなるのか?

アカウントを削除する、または停止すると、それぞれどうなるのか説明します。

 

1)「削除」と「停止」の共通点

アカウントの「削除」または「停止」の共通点として、「Workplaceへのアクセス・利用ができなくなる」ことが挙げられます。

 

2)「削除」と「停止」の違い

削除も停止もWorkplaceが使えなくなる点は共通していますが、コマンド実行後、それぞれWorkplace内の投稿やチャットメッセージなどのコンテンツに対して次のような違いが生まれます。

 

【 削除の場合 】

投稿について:最長90日をかけてデータが削除されていき、投稿に対するメンバーのコメントも削除されます。

チャットについて:チャットメッセージは、メッセージまたはスレッドを削除しない限り、そのまま残ります。

 

【 停止の場合 】

停止中も、そのメンバーの投稿またはコメントはWorkplace内に変わらず表示されます。

 

削除は完全なアカウント消滅。

停止は一時的な退会と考えていいでしょう。

 

3.Workplaceアカウントのプラン別 削除方法

Workplaceを利用していたメンバーアカウントを削除する場合、Workplaceの有料プラン「プレミアム」と無料プラン「スタンダード」によって手順が違います。
(プランの違いについては「プレミアムとスタンダードの解説」記事も、あわせてご覧ください)。

 

利用しているプランにあわせて、それぞれの手順をご確認ください。

 

1)Workplaceプレミアムのアカウント削除方法

プレミアムプランでは、コミュニティ管理者が削除します。
(メンバー自身がアカウントを削除することはできません)。

 

 

 

まず初めに、画面左にある「?(クイックヘルプ)」マーク内から、「Workplaceサポートへのお問い合わせ」を選択して、「ダイレクトサポート」画面に移行します。

なお、「管理者パネル」の「ダイレクトサポート」からも同様にダイレクトサポート画面に行くことができます。

 

ダイレクトサポート画面に切り替わったら、右上にある緑の「質問する」をクリック。

 

続いてトピック内の「アカウント管理」をクリックします。

 

 

質問フォーム画面に切り替わるので、タイトルと内容に削除したいメンバーの名前と削除したい旨を入力しましょう。

「ご質問の種類」は必ず「メンバーの追加/削除/編集」にしておいてください。

 

 

最後に右下の「質問を送信」を押して終了です。

 

以上で、プレミアムプランのアカウント削除手続きが完了します。

 

 

2)Workplaceスタンダードのアカウント削除方法

Workplaceスタンダードのアカウントを削除する場合は、自身で削除リクエストを送信します。  → 参考リンク「アカウントを削除する」

 

 

4.Workplaceアカウントのプラン別 停止方法

削除ではなく、アカウントを「停止」する場合も、「プレミアム」と「スタンダード」によって手順が違います。

 

1)Workplaceプレミアムのアカウント停止方法

Workplaceプレミアムでは、コミュニティ管理者がアカウント停止の設定を行います。

 

「管理者用パネル」から「メンバー」を選択するとコミュニティのメンバーが一覧で表示されます。

そのメンバー名の横に設定変更が行える「・・・」マークがありますので、停止したいメンバーの横にある「・・・」をクリックしてください。

 

「・・・」マークをクリックすると、メンバーの情報を編集したり、ログアウトさせる項目が出てきます。

 

 

その中の「アカウントの利用停止」の項目をクリックし、「承認」を押せばアカウントが停止されます。

以上が、プレミアムプランのアカウント停止方法です。

 

 

【 プレミアムプランで「アカウント停止」から元に戻す方法 】

利用を再開する場合は、ふたたび管理者用パネルから同様の手順でメンバーの利用停止を解除することができます。

 

2)Workplaceスタンダードのアカウント停止方法

スタンダードにてメンバーの利用を停止する場合、コミュニティメンバーが次の手順により行います。

 

同僚のプロフィールページに移動し、右下にある「・・・」をクリックし、「このアカウントをブロック」をクリックします。

これでアカウントが停止されます。

 

 

【 スタンダードプランで「アカウント停止」から元に戻す方法 】

スタンダードプランで「アカウント停止」したメンバーを、ふたたび利用できる状態にもどすには、プランをスタンダードからプレミアムにアップグレードし、上記の『プレミアムプランで「アカウント停止」から元に戻す方法』を参考に、コミュニティ管理者が停止の解除を設定する必要があります。

 

なお利用停止から再開すると、すべての参加グループから外れた状態になります。「秘密のグループ」の場合、検索・参加ができないため、グループ管理者などへ連絡し再度参加したい旨を伝えましょう。