10.コミュニティ新規登録

1.はじめに

Workplaceは、最初にアカウントを登録した方が、自分の所属する企業・団体専用のWorkplaceのページ(これを「Workplaceコミュニティ」と呼びます)の登録と自身のアカウントを一緒に作成します。

ここでは、Workplaceの利用開始の手順を説明します。

 

2.Workplaceの開始手順

Workplaceの開始手順は次のとおりです。

1)メールアドレスの入力

2)メールアドレスの認証

3)コミュニティ情報と個人アカウントの設定

4)コミュニティにログインする

 

なお、以下の2点がデフォルトの設定となりますので注意してください。

  • コミュニティ作成者は「コミュニティ管理者」権限を持ちます。
  • Workplaceコミュニティの作成直後は、有料の「Workplaceプレミアム」プランで利用開始となります(90日間の「無料トライアル期間」があるため、すぐに料金請求されることはありません)。無料利用の「Workplaceスタンダード」へと変更する場合は、90日間の無料トライアル期間中に、コミュニティ管理者が「管理者用パネル」より「プレミアム」から「スタンダード」へプランを変更させる必要があります。

 

1)メールアドレスの入力

Workplaceコミュニティアカウント作成のメールアドレス入力ページ画像

Workplace by Facebook」にアクセスすると、トップページが表示されます。メールアドレス記入欄に、あなた自身が企業で使用しているメールアドレスを入力します。

 

【 Workplace登録メールアドレスの注意点 】

Workplaceを利用する際は、企業内で利用している個人用メールアドレスで登録することが条件になります。次に該当するメールアドレスは利用できません。

  • Gmail、Yahoo!メールといったパブリックドメインを使用したメールアドレス
  • 企業内で窓口として利用しているメールアドレス(例:「info@~~」「support@~~」)
  • 別のWorkplaceコミュニティで既に使用しているメールアドレス

 

Workplaceコミュニティ登録メール送信後の表示画面画像

メールアドレスを入力すると画面が切り替わり、同時に入力したメールアドレス宛てに確認のメールが送信されます。

 

2)メールアドレスの認証

Workplaceメールアドレス認証ボタン画像

メール受信ボックスに、「Workplaceのメールアドレスを認証してください」というタイトルのメールが届きます。メール本文内の「メールアドレスを認証」ボタンをクリックします。

 

3)コミュニティ情報と個人アカウントの設定

Workplaceコミュニティ&個人アカウント情報入力項目画像

続いて、このような画面が表示されます。以下の情報を選択・入力していきましょう。

  • 氏名:あなた自身の名前です
  • パスワード:大文字と小文字の英数字と数字を組み合わせ、8文字以上の強度の高いパスワードを作成するようにしましょう
  • 事業名:ビジネス名または会社名
  • 団体の規模
  • 電話番号
  • 役職
  • 職種
  • 部署
  • 業界:今回登録するWorkplaceコミュニティが非営利団体または教育関連機関の場合はボタンにチェックをいれましょう。該当する組織は有料のプレミアムプランを無料利用が可能です
  • 他に何か情報があれば入力してください:こちらは無記入でも大丈夫です

 

Workplace招待メール入力欄画像

最後に、あなたが作成したWorkplaceコミュニティに招待メールを送信する画面が表示されます。すでに招待する従業員が決まっている際は、氏名とメールアドレスを入力してください。

4)コミュニティにログインする

Workplaceチュートリアル動画画像

「Workplaceアカウントログイン情報」というタイトルで、あなたが作成したWorkplaceコミュニティページへのログインメールが届きます。

スタートをクリックし、Workplaceコミュニティにログインしてください。

 

Workplace画面が表示されると、はじめに以下のチュートリアルがポップアップされます。

  1. 「Workplaceとは?」解説動画
  2. 組織のロゴ画像設定
  3. チームやプロジェクトのグループ作成

 

また、コミュニティにはデフォルトで「Workplaceに関するアドバイス」「一般」という名の公開グループが設定されており、どちらのグループにも参加する設定となっています。

 

以上、Workplaceの新規コミュニティ登録の手順になります。