17.ニュースフィード

1.はじめに

この記事では、Workplaceの「ニュースフィード」の概要と、表示内容の仕組みや設定変更方法を解説します。

 

社内SNS「Workplace」で特に目にする機会が多いページのひとつが、今回ご紹介する『ニュースフィード』画面です。Workplaceの利用・活用方法の理解を深めるためにも、ぜひご覧ください。

 

2.Workplace ニュースフィードの確認方法

Workplaceニュースフィードの表示位置説明画像

ニュースフィードとは、上記画像内のWorkplaceホーム画面内に表示されます。

 

Workplaceニュースフィード画面へ戻る方法の画像

別の画面からホーム画面に戻るには、サイドバー上のWorkplaceロゴマークまたはコミュニティロゴマーク、画面右上「ホーム」のいずれかを選択してください。

 

3.ニュースフィードに表示される内容とは

ニュースフィードに表示される記事(投稿などのコンテンツ)は、次の4つの要素を含めたWorkplace内部のアルゴリズムに基づいて決定されます。

  • 参加しているグループ
  • フォローしている人
  • 写真や動画などの記事のタイプ
  • 記事のいいねやコメントの数

 

グループへの参加やメンバーをフォローすることで、自分好みの投稿が表示されるニュースフィードになっていきます。

 

なお、「写真や動画などの記事のタイプ」とは、例えば写真に多くの[いいね!]やコメントといったアクティビティを行うことで、ニュースフィードに写真が表示される機会が増加するという意味になります。

 

Workplaceを提供するFacebook社は具体的かつ詳細なアルゴリズムの仕組みは公表せず、「上記の要素を含めたWorkplace内部のアルゴリズムに基づいて」と説明は留めているため、予想外の投稿をニュースフィードで目にすることがあることも理解しましょう。

例えば、あなたが参加していない公開グループ内の投稿やフォローをしていないメンバーの投稿がニュースフィードに表示される場合もあります。

 

4.ニュースフィードの表示形式「ハイライト」と「最新情報」の違い

ニュースフィードの表示形式には「ハイライト」と「最新情報」の2種類があります(デフォルトでは、「ハイライト」形式で表示されています)。

 

「ハイライト」の表示内容は「2.ニュースフィードに表示される内容とは」の説明のとおりです。

 

「最新情報」の表示内容は、「ハイライト」で表示された投稿内容を、時系列に沿った投稿順の表示に変更されます。最新情報は常に新しい投稿が上に表示されますが、投稿へのコメントがあった場合に表示が繰り上がることはありません。

 

1)ニュースフィードの表示形式「ハイライト」と「最新情報」の設定変更方法

ニュースフィードの表示形式「ハイライト」と「最新情報」は、次の手順で設定を自由に変更できます。

  1. サイドバー「ニュースフィード」の右端『・・・』を選択
  2. 「ハイライト」「最新情報」いずれかを選択

 

【 ニュースフィードの表示形式「ハイライト」と「最新情報」の、よくある誤解 】

はじめて「ハイライト」「最新情報」という表記を見ると、次のように誤解する方がいます。

  • ハイライト →  全メンバーの投稿から一部抜粋したものを表示
  • 最新情報  →  全メンバーのすべての投稿を時系列順に表示

 

しかし、「ハイライト」「最新情報」どちらもアルゴリズムにより選択された投稿が表示される点は同じで、すべての投稿が表示されることはありません。

 

当記事内「ニュースフィードに表示される内容とは」にて『ニュースフィードに表示される投稿は4つの要素を含めたアルゴリズムにより決まる』とお伝えしましたが、この条件・仕組みは「ハイライト」と「最新情報」どちらも共通しています。

 

5.ニュースフィードの表示内容の調整方法

ニュースフィードの表示内容があなたの好みではない場合、次の手順から表示内容をカスタマイズできます。

  1. 画面右上の歯車マーク、またはサイドバー「ニュースフィード」右の『・・・』を選択
  2. 「ニュースフィードの設定」、または「設定を編集」を選択
  3. 次から、目的に沿った項目を選択
  • 「トップに表示する人を選択」
  • 「フォローをやめて投稿を非表示にする」
  • 「フォローをやめた人を再度フォロー」

 

1)「トップに表示する人を選択」とは

「トップに表示する人を選択」では、指定したメンバーの投稿を常にあなたのニュースフィードでトップに表示させることができます。特に投稿を確認する必要がある優先度の高いメンバーに対して利用しましょう。

 

この項目を選択すると、現在あなたがフォローしているメンバーが一覧表示されます。トップに表示したいメンバーのプロフィール写真を選択、「完了」をクリックしましょう。

 

また同様の設定は、メンバーのプロフィール画面のカバー写真内にある「フォローする・フォロー中」という表示からも行うことが可能です。

 

関連して、「プロフィール画面の解説」記事もご覧ください。

 

2)「フォローをやめて投稿を非表示にする」とは

「フォローをやめて投稿を非表示にする」では、フォローしているメンバーと参加グループが一覧表示されます。

投稿・コンテンツを記事を非表示にしたいメンバーとグループを選択し、「完了」をクリックしましょう。

 

また、次の手順にてニュースフィードからも同じ設定が可能です。

  1. 非表示にするメンバーの投稿右上「・・・」を選択
  2. 「投稿を非表示」または「[名前]の投稿を表示しない」を選択

 

「投稿を非表示」の場合、その投稿内容に近い投稿が今後表示されなくなる可能性が増えます。

「[名前]の投稿を表示しない」では、そのメンバーの投稿が表示されなくなります。

 

3)「フォローをやめた人を再度フォロー」とは

「フォローをやめた人を再度フォロー」では、一度フォローしたのちフォローをやめたメンバーが一覧表示されます。再度フォローするメンバーを選択し、「完了」をクリックしましょう。

 

また、メンバーのフォロー設定は、該当メンバーのプロフィール画面カバー写真内「フォローする」を選択することでも可能です。

 

6.Workplaceの「トレンド機能」とは

ニュースフィードに関連して、メンバーの投稿・コンテンツが表示される別機能をご紹介します。

 

Workplaceのトレンド機能の表示位置画像

トレンドとは、自分のニュースフィードには表示されていないグループに投稿されたコンテンツやコミュニティ内で話題になっているトピックのなかから、Workplaceのシステムがあなたに関連している可能性が高いものを分析し表示する機能です。ホーム画面右側に表示されます。

 

Workplaceのトレンド機能の表示内容画像

トレンドをチェックすることで、あなたが所属する組織で起こっている出来事・情報を、より幅広く知る機会になります。

ニュースフィードやグループページだけでなく、このトレンド機能も忘れずに活用しましょう。

 

なお、ニュースフィードで特定の投稿を非表示にすると、アルゴリズムにより、その記事に似た記事が今後トレンドに表示されなくなる可能性があります。

 

また、新しくWorkplaceの利用を開始したメンバーのニュースフィードは個人の好みを把握するまでに時間がかかることがあるため、トレンドに表示される内容がメンバーにとって関連性の高いものばかりではない場合があります。

Workplaceの利用を重ねて、さまざまな投稿やアクティビティが増えるにつれて、トレンドの動作は向上していきます。

 

Workplaceの特徴には、世界最大のSNS「Facebook」と同じ機能や画面構成により、導入後スムーズな利用が開始可能という点がありますが、この「トレンド」機能は、現在(2018年3月)日本国内のFacebookには搭載されていない機能です。