4. ショートカットキー

はじめに

チームコミュニケーションツール「Slack」は、サービス設計の細やかさ・多機能な面からも、プログラマ・エンジニア職が多く在籍するIT業界をはじめ、さまざまな業種の企業にも利用されています。

 

この記事では、各機能・各ページを素早く起動させスピーディな利用を実現するSlackの『キーボードショートカットキー』を紹介します。

 

Slackのショートカットキーを覚えることで作業効率が激変し、作業スピード・時間短縮に直結します。初心者の方でも頻繁に利用する操作に当てはまるものがあれば、ぜひ覚えるようにしましょう。

 

Slack全体で利用できるショートカットキー

 

■ Slackの文字を大きくする / 小さくする

Mac:[ ⌘ ] + [ shift ] + [ + ] / [ ⌘ ] + [ – ]

Windows:[ Ctrl ] +  [ + ] / [ Ctrl ] +  [ – ]

 

文字サイズを拡大 / 縮小します。

 

Before

 

After:拡大

 

After:縮小

 

■ 「クイックスイッチャー」を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ K ]

Windows:[ Ctrl ] + [ K ]

 

クイックスイッチャーとは、目的のチャンネルやメンバーを素早く検索・アクセスする機能です。

 

クイックスイッチャーの検索ボックスに「 # 」を入力するとチャンネル一覧が、「 @ 」を入力するとチームメンバー一覧が表示されます。

サイドバーのチャンネル・ダイレクトメッセージ一覧や、検索ボックスから探す手間が省けます。

 

■ 次の要素にポイントを移動する

Mac:[ tab ]

Windows:[ tab ]

 

現在選択している箇所から、マウスポイントを動かさずキーボードで次の要素に移動させるショートカットです。

 

Before

 

After

 

■ 前の要素にポイントを移動する

Mac:[ Shift ] + [ tab ]

Windows:[ Shift ] + [ tab ]

 

上記ショートカットキーの逆の動きをします。

 

サイドバー関連のショートカットキー

 

■ 「全未読」画面を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ A ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ A ]

 

サイドバー上段にあるチャンネル・ダイレクトメッセージの未読メッセージリストにあたる『全未読』画面を表示するショートカットキーです。

 

なお、「全未読」画面は、『環境設定』から設定変更を行い追加するものであり、デフォルトでは表示されていません。

 

■ サイドバーのスター付き・チャンネル・ダイレクトメッセージ間を上 / 下に移動する

Mac:[ Alt ] + [ ↑ ] / [ Alt ] + [ ↓ ]

Windows:[ Alt ] + [ ↑ ] / [ Alt ] + [ ↓ ]

 

サイドバー内の項目を移動するショートカットキーです。

 

Before

 

After:上に移動

 

After:下に移動

 

■ サイドバーの未読のスター付き・チャンネル・ダイレクトメッセージ間を上 / 下に移動する

Mac:[ Alt ] +  [ Shift ] + [ ↑ ] / [ Alt ] +  [ Shift ] + [ ↓ ]

Windows:[ Alt ] +  [ Shift ]  + [ ↑ ] / [ Alt ] +  [ Shift ]  + [ ↓ ]

 

サイドバー内の未読項目を移動するショートカットキーです。

 

■ 閲覧したサイドバー項目を前 / 後に移動する

Mac:[ Alt ] + [ ↑ ] / [ Alt ] + [ ↓ ]

Windows:[ Alt ] + [ ↑ ] / [ Alt ] + [ ↓ ]

 

以前閲覧したサイドバー内の項目に戻ったり、その次に閲覧した項目へ進むショートカットキーです。

 

■ 閲覧したサイドバー項目を前 / 後に移動する

Mac:[ ⌘ ] + [ [ ]

Windows:[ Alt ] + [ ← ]

以前閲覧したチャンネルに戻るショートカットキーです。

 

右サイドバーの表示関連のショートカットキー

 

■ 右サイドバーにキーボードショートカット一覧を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ / ] or [ ⌘ ] + [ . ]

Windows:[ Ctrl ] + [ / ] or [ Ctrl ] + [ . ]

 

キーボードショートカットのリストを表示させるショートカットです。

 

Before

 

After

 

■ 右サイドバーを開く / 閉じる

Mac:[ ⌘ ] + [ . ]

Windows:[ Ctrl ] + [ . ]

 

共有されたファイルを確認できる『ファイルのアーカイブ』などを表示する右サイドバーの開け閉めするショートカットキーです。

 

Before

 

After

 

■ 右サイドバーに「ワークスペースディレクトリ」画面を開く / 閉じる

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ E ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ E ]

 

Before

 

After

 

■ 右サイドバーに「スター付きアイテム」画面を開く / 閉じる

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ S ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ S ]

 

Before

 

After

 

■ 右サイドバーに「検索」画面を開く / 閉じる

Mac:[ ⌘ ] + [ F ]

Windows:[ Ctrl ] + [ F ]

 

現在表示しているチャンネル・ダイレクトメッセージ内の検索画面を右サイドバーに表示するショートカットキーです。

 

Before

 

After

 

投稿関連のショートカットキー

 

■ 未読のメッセージに移動する

Mac:[ Option ] + [ Shift ] + [ ↑ or ↓ ]

Windows:[ Alt ] + [ Shift ] + [ ↑ or ↓ ]

未読メッセージが残っているチャンネル・ダイレクトメッセージ(DM)間を移動します。

 

■ チャンネルまたはダイレクトメッセージのテキストボックス内の、次の要素にポイントを移動する

Mac:[ ↑ ] or [ ↓ ]

Windows:[ ↑ ] or [ ↓ ]

 

チャンネルまたはDMのテキストボックス内で、次の要素にポイントを移動します。

 

■ チャンネル・ダイレクトメッセージ画面を上 / 下にスクロールする

Mac:[ fn ] + [ ↑ ] / [ fn ] + [ ↓ ]

Windows:[ Home ]  / [ End ]

 

■ 「ダイレクトメッセージメニュー」を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ K ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ K ]

 

ダイレクトメッセージ(DM)専用のメニューが開くショートカットキーです。

 

「最近の会話」として送信した時間順にメンバーが羅列されているほか、メンバーを検索することも可能です。

メンバー数の増加に伴いサイドバーからの確認が煩雑になった場合、ぜひ利用しましょう。

 

■ ファイルをアップロードする

Mac:[ ⌘ ] + [ U ]

Windows:[ Ctrl ] + [ U ]

 

画像や各種ファイルなどをアップロードする際に活用するショートカットキーです。

任意のファイルを選択したのち、共有場所のチャンネル・ダイレクトメッセージ先や追加コメントを入力する画面にうつります。

 

■ 新規スニペット作成画面を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ Enter ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ Enter ]

 

 

■ 表示名の入力補助ショートカットキー

Mac:[ @ ] + 冒頭の文字

Windows:[ @ ] + 冒頭の文字

 

チャンネル・ダイレクトメッセージのテキストエリアでメンバー名を入力する際、メンバー名の予測入力候補を表示するショートカットキーです。

 

■ 絵文字の入力補助ショートカットキー

Mac:[ : ] + 冒頭の文字

Windows:[ : ] + 冒頭の文字

 

チャンネル・ダイレクトメッセージのテキストエリアで絵文字を入力する際、絵文字の予測入力候補を表示するショートカットキーです。

 

■ 既読メッセージを未読に戻す

Mac:[ Alt ] + 任意のメッセージをクリック

Windows:[ Alt ] + 任意のメッセージをクリック

 

一度確認したメッセージを、再び未読状態にするショートカットキーです。

 

デスクトップアプリ限定のショートカットキー

Slackには、 MacとWindowsにデスクトップアプリが用意されています。

ここからは、デスクトップアプリ版で対応するショートカットキーを説明します。

 

■ 「環境設定」画面を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ , ]

Windows:[ Ctrl ] + [ , ]

 

通常、サイドバー上部のスペースワーク名を選択し、表示された項目から『環境設定』をクリックする手順の上記画像画面を表示するショートカットキーです。

 

■ All Threads(オールスレッド)画面を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ T ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ T ]

 

自身の関わるスレッドがすべて表示される『全スレッド』画面を表示するショートカットキーです。

 

■ 右サイドバーを表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ I ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ I ]

 

Before

 

After

 

■ 右サイドバーに「アクティビティ」画面を表示する

Mac:[ ⌘ ] + [ Shift ] + [ M ]

Windows:[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ M ]

 

Before

 

After