6.プロフィール編集とその他の設定

はじめに

Microsoft Teamsの右上に、自身のアイコンが表示されています。ここをクリックすることで、プロフィールの編集や、その他Microsoft Teamsの設定の変更などができます。

 

ここでは、プロフィールのアイコンをクリックしたときに出てくる項目の機能や設定について、解説していきます。

 

1.プロフィールを編集

【Microsoft Teams 利用マニュアル】 6.プロフィール編集とその他の設定

アイコンをクリックすると、画面右端に項目の一覧が表示されます。

 

「プロフィールを編集」を選択すると、Microsoft Teamsで使用する名前の変更と、アイコンの写真の変更ができます。

 

名前は本名が望ましいですが、特に規定はなく、ニックネームも使用できます。

アイコンの画像は、自身のパソコンやスマートフォンからアップロードしてください。

 

最後に「保存」を押せば、編集完了です。

 

なお、アップロードした画像はストックされませんので、変更したい場合や削除した場合、再度アップロードが必要になります。

 

2.メンバーのステータス

ここでは、今の自分がどのような状態なのかを表示、または、変更できます。

 

メンバーのステータス

  • 連絡可能
  • 取り込み中
  • 応答不可
  • 退席中

がそれぞれ設定でき、アイコンの右下に設定されたステータスのマークが常に表示されます。

 

特に設定しない場合、自動的に切り替わります。

 

3.保存されたメッセージ

保存メッセージ

「保存済み」の項目をクリックすると、保存されているメッセージのリストが左に表示されます。メッセージの保存は、スレッドの右上のマークを押し、赤紫のマークがつけば保存されている状態です。

 

大事なメッセージや、消えて欲しくないメッセージは保存することをオススメします。

 

4.設定

歯車マークの設定をクリックすると、「一般」「プライバシー」「通知」の項目が表示されます。

 

設定の項目

4-1.一般

一般項目では、Microsoft Teamsの「テーマ」、「アプリケーション」、「アプリの言語」、「キーボードの言語」の切り替えや設定変更が可能です。

 

【テーマ】

テーマは3種類あり、デフォルトでは一番左の「既定」に設定されています。

 

「既定」・・・紫を基調にしたシンプルなスタイル

「ダーク」・・・ブラックとグレーの落ち着いたスタイル

「ハイコントラスト」・・・ブラックとイエローのメリハリが強いスタイル

 

お好みのスタイルに替えてみてください。

テーマの切り替え時は、保存などは必要なく、クリックした瞬間に変更できます。

 

【アプリケーション】

アプリケーションの自動起動

閉じる時に、アプリケーションを実行中のままにする

のON・OFFの切り替えを行います。

 

【アプリの言語】

アプリ内の文字が変更されます。対応している国が非常に多いです。

切り替えするには、保存して再起動する必要があります。

 

【キーボードの言語】

こちらは4ヶ国に対応しております。

切り替えするには、保存して再起動する必要があります。

 

4-2.プライバシー

応答不可の状態であっても、ここで設定したメンバーからの通知を優先的に受け取ることができるようになります。

メンバーは複数人選択可能です。

 

4-3.通知

ここでは、メンションやメッセージ、その他の通知を細かく設定できます。

おもに、

  • バナーとメール
  • バナー
  • フィードにのみ表示
  • オフ

に設定できます。(一部設定内容が異なるものもあります。)

 

すべての通知を受け取ると、その都度確認しなければならなくなるので、チームの人数によって、使いやすいようにフィルターをかけておくことが大事です。

 

また、サウンドの設定や、メールの頻度、Skype for Businessによるチャットの有効・無効などの設定もできます。

 

5.組織を管理

組織の管理画面

組織の管理画面です。

ここでは、メンバーの検索や招待、ユーザーの削除などを行えます。

 

「誰でも追加のメンバーを招待することができます」にチェックを淹れることで、メンバー全員に招待する権限が与えられます。

 

メンバーの上限数が決められており、現時点では300人(管理者とメンバー含め)が上限となっています。

 

6.ヘルプ

Microsoft Teamsの公式ヘルプセンターへアクセスできます。

Microsoft Teamsの機能についての解説、新機能などの更新情報、トラブルシューティングやFAQなどが掲載されています。

 

ただ、海外サイトを自動翻訳したものなので、ところどころわかりにくい表現になっている場合があります。

 

7.キーボード ショートカット

キーボードショートカット

ショートカット一覧の一部です。画像はiOSのショートカットコマンドです。

Windows版のコマンドも用意されています。

 

頻繁に使うコンテンツなどがある場合、覚えておくと便利です。ぜひ活用してください。

 

8.情報

この項目では、Microsoft社が定めた利用規約などが提示されています。

 

「バージョン」

画面上部に、現在のMicrosoft Teamsのバージョンが表示されます。

更新された日時も表示されます。

 

「法的情報」

オンライン契約に関する内容の文章が表示されます。

(ただし、英語表記なので、翻訳サイトなどで確認するかたちになります。)

 

「プライバシーとCookie」

個人情報に関する声明が表示されます。こちらは日本語表記です。

 

「サードパーティの通知(デスクトップ・Web)」

サードパーティ(第三者)についての文章が表示されます。

こちらも英語表記です。

 

「開発者プレビュー」

開発者プレビュー

開発者向けプレビュー版への切り替えができます。

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

 

9.アップデートの確認

最新の更新データがある場合、確認できます。

クリックすると、画面上部にアナウンスが流れ、最新のプログラム自動でインストールします。

 

10.アプリダウンロード

今使っているパソコンやスマートフォン以外の端末でMicrosoft Teamsを使いたい場合は、ここから端末へダウンロードリンクを送ることができます。

 

端末にメールが届きますので、そのメールからアプリをダウンロードしてください。

 

11.サインアウト

ログアウトします。

再びログインする場合、IDとパスワードを入力してください。

 

12.アップグレード

有料版へのアップグレードが行えます。

「アップグレード」ボタンを押すと、Microsoftのページへアクセスします。

ここで手順にしたがってアップグレードを行います。

 

一度有料版にすると、無料版へ戻すことができないなど、いくつか注意点がありますので、内容を理解した上で行ってください。

 

グレードの確認

ちなみに、現在のグレードは、項目の上部に書かれています。

「Microsoft Teams free」と書かれています。これはフリープラン(無料)です。

 

アップグレードは「組織を管理」の項目からも行えます。

 

→次の記事へ

 

←前の記事へ