5.チャット機能

はじめに

Microsoft Teamsの機能の一つにチャット機能があります。

 

ここでは、チャットの使用方法について解説していきます。

 

1.チャットについて

スマートフォンなどが普及してから、チャットは様々な場面で使用されるようになり、生活に欠かせないものになりつつあります。

Microsoft Teamsにもチャット機能が備わっており、メンバーとのメッセージのやりとりができます。

 

チャネルの会話機能は、チーム全体でのメッセージにやりとりに対し、チャットは個別にメンバーをしてメッセージのやりとりを行います。

 

【Microsoft Teams 利用マニュアル】 5.チャット機能

画面左のバーから、チャットアイコンを選び、チャットの画面へ移動してください。

 

2.チャットの始め方

新しいチャット

チャットを始めるにはまず、画面上部の「新しいチャット」ボタンをクリックしてください。

メンバー検索から、会話したい相手を検索できます。

 

メンバーの頭文字を入力すると、候補が出てきますので、メンバーを選択してください。

(複数人選択可能です。)

 

下のメッセージ入力フォームをクリックすると、チャットのメンバーが確定します。

 

相手のチャットと自分のチャット

実際にメッセージを送信した画面です。

相手側が左、自分のメッセージは右に流れます。

 

メッセージの書式設定や、絵文字・ステッカーの使用方法は、チャネルの会話機能と同様の操作でできます。

いいね!やメッセージの編集、保存もチャットのスレッドからできます。

 

3.チャットメンバーの追加

チャットのオプションボタン

チャット画面の右上に、3つのボタンが表示されています。

左から順に、「ビデオ」「音声通話」「ユーザーの追加」機能となります。

 

「ビデオ」と「音声通話」の機能については、別の記事でご紹介いたします。

 

3-1.ユーザーを追加

ユーザーとアイテムの追加

一番右のボタンは「ユーザーを追加」ボタンです。ここからチャットメンバーを追加できます。

個別のチャットだけでなく、複数人でのチャットもできます。

 

チャットメンバーを追加すると、左のリストに新たなチャットアイテムとして追加されます。

 

3-2.グループ名の変更

チャットグループの名前変更

チャットメンバーが複数人になると、グループチャットの扱いになり、グループ名を付けられるようになります。どんなメンバーで、どんなチャットをしていたのか、わかりやすい名前にすると便利です。

 

3-3.チャットのお気に入り登録

チャットのお気に入り登録

チャット名の横の「★」マークをクリックすると、お気に入り登録することができます。

チャネルのお気に入り登録と同様に、左のリストの上部に常に表示されるようになります。

 

頻繁に使うチャットや、使用途中のチャットを再開するときなどに便利です。

 

4.コマンドの使用方法

画面上部の検索バーでは、メンバーの検索・キーワード検索・コマンドの入力などができます。

 

検索バーにカーソルを合わせると、コマンド入力を求められます。

 

4-1.「/」(スラッシュ)を入力

検索バーに「/」を入力すると、下記のようなコマンド一覧が表示されます。

(「/」は半角です。)

 

コマンド一覧表

ここのコマンドを使用することによって、ショートカットのように各操作ができます。

 

4-2.「@」を入力

検索バーに「@」を入力すると、下記のようにメンバーやアプリの一覧が表示されます。

(「@」は半角です。)

 

@一覧表

メンバーの名前を選択することで、メンバーにショートメッセージを送信できます。

 

アプリはインストールすることで、使用できるようになります。

 

5.チャットの編集と削除

チャットの編集

自身のチャットのコメントは、スレッドの「・・・」(その他のオプション)より、

  • 編集
  • 削除
  • 未読にする

ことができます。

 

相手のコメントの編集と削除は、相手側でしかできなくなっています。

未読にすることはできます。

 

左のリストから、チャットグループの編集を行えます。

チャットグループ名の横の「・・・」(その他のオプション)より、

  • お気に入り
  • ミュート
  • 非表示
  • 退出

の設定ができます。

 

現時点では、チャットグループを非表示にすることはできますが、削除することはできません。

 

→次の記事へ

 

←前の記事へ