8.ショートカットキー

はじめに

この記事では、チャットワークをより便利に効率よく利用できる「ショートカットキー」機能を紹介します。

 

10種類ほどのショートカットキーが用意されていますが、

  • チャット機能
  • 画面表示変更
  • タスク機能
  • コンタクト機能
  • 検索機能

といったチャットワークの主要な機能を利用をスムーズに行え、画面の移動や機能の切り替えができます。

 

チャットワーク初心者の人はもちろん、ふだんからPCや各種アプリでショートカットキーを使いこなしてる人も、とても便利なので覚えるようにしましょう。

 

1.チャットワーク ショートカットキー機能を一覧表示で確認する方法

チャットワーク ショートカットキー一覧表示画面の画像

チャットワークのショートカットキーは10種ほど(2018年8月現在)利用できますが、「チャットワーク キーボードショートカット一覧」画面から入力方法を確認できます。ショートカット操作に慣れるまで利用しましょう。

 

1-1.インフォメーションボタンで一覧表示する

チャットワークのショートカット一覧確認ボタン位置の画像

チャットワークのショートカット一覧は、画面右上のヘッダー「i」マーク(「インフォメーション」ボタン)から「ショートカット一覧」選択で確認できます。

 

1-2.ショートカットキー入力で一覧表示する

チャットワーク画面で「?」キーを入力すると、同じ一覧画面が表示できます。一覧表示がポップアップされた状態からもういちど「?」キーの入力で、一覧が非表示になり元に戻ります。

 

2.チャット機能のショートカットキー

ショートカットキーのなかでメインのチャット機能に関するものが最も多いですが、活用することでマウスポインタやトラックパッドを操作せずサクサクとメッセージを投稿できるようになります。しっかり覚えましょう!

(チャット機能の詳細を確認したい場合は、「チャット機能の解説」記事もあわせてご覧ください)

 

2-1.上下のチャットを選択する

[ ↑ ]キー or [ k ]キーで、左サイドバーのチャット一覧内の現在開いているチャットのひとつ上のチャットを選択できます(選択するだけで、移動し画面が切り替わることはありません)。

 

チャットワークの選択チャットを変更する前の画像

現在表示しているのは、背景色が濃い灰色の「テストグループチャット」のチャット画面です。

 

チャットワークの左サイドバーでひとつ上のチャットを選択した画像

[ ↑ ]キーもしくは[ k ]キーの入力で、ひとつ上の「テストユーザー」に水色の枠が表示され、選択状態になりました。

 

チャットワークの左サイドバーでひとつ下のチャットを選択した画像

また、[ ↓ ]キーもしくは[ j ]キーの入力で、ひとつ下のチャットを選択できます。画像では、現在表示している「テストユーザー」のひとつ下、「テストグループチャット」が選択状態になりました。

 

2-2.選択したチャットを開く

チャット選択状態に[ Enter ]キーを入力すると、選択したチャットを表示できます。

 

チャットワークで選択したチャットを画面表示させる方法

現在表示している「テストユーザー」チャット画面のひとつ下、「マイチャット」選択状態で[ Enter ]キーを入力すると、

 

チャットワークのチャット画面がショートカットで切り替わった画像

「マイチャット」のチャット画面に切り替わりました。

 

2-3.メッセージ入力エリアに移動する

チャットワークの投稿文入力エリアに飛ぶショートカットキーの画像

チャット画面で[ m ]キーを入力すると、表示しているチャット画面のメッセージ入力エリアに移動し、テキスト入力できる状態になります。Message(メッセージ)の頭文字「m」で覚えるとよいでしょう。

 

検索エリアや左サイドバーのチャット一覧から目的のチャットを選択したあと、マウスポインタを移動することなく入力を開始できます。

 

2-4.送信ボタンにカーソルを移動する

メッセージ入力エリアで[ tab ]キーを入力すると、送信ボタンに移動します。最後に[Enter]キー(または、[ Shift ] + [ Enter ]キー)を入力すれば、投稿を送信できます。

 

2-5.メッセージ入力エリアのカーソルをはずす

[ esc ]キーを入力すると、上記「3-4.メッセージ入力エリアに移動するショートカットキー」でテキスト入力を開始できる状態から、メッセージ入力欄に入っているカーソルをキャンセルできます。

 

投稿を送信したあと、別のチャットに移動する場合にはメッセージ入力エリアからカーソルをはずす必要があります。その際に役立ちます。

 

2-6.グループチャットの新規作成画面を表示する

チャットワークのグループチャット新規作成画面を表示するショートカット画像

チャット画面で[ g ]キーを入力すると、グループチャットの新規作成画面が表示されます。グループチャットを作成する機会が多い人は、覚えておきましょう。

 

3.画面左右のサイドバー表示を変更するショートカットキー

チャットワークの左右サイドバーの説明画像

チャットワークのデフォルトの画面構成は中央のメッセージエリアのほか、右と左のサイドバーが表示されています。この左右それぞれのサイドバーを非表示にするショートカットキーを紹介します。

 

3-1.左サイドバーを非表示にする

チャットワーク左サイドバー表示状態の説明画像

左サイドバーが表示されている状態で、パソコン別につぎの入力をします。

  • Windows(ウィンドウズ)の場合:[ Ctrl ]キー + [ ← ]キー
  • Mac(マック)の場合:[ ⌘ ]キー + [ ← ]キー

 

チャットワークの左サイドバーを非表示状態の画像

左サイドバーが非表示になります。同じショートカットキーを入力すると、表示が戻ります。左サイドバーを非表示にすると、参加しているチャットで投稿がされても、通知が表示されず確認できないので注意しましょう。

 

3-2.右サイドバーを非表示にする

つぎに、タスク機能が表示される右サイドバーを非表示にするショートカットキーです。

 

チャットワークの右サイドバーを表示している画像

左サイドバーが表示されている状態で、パソコン別につぎの入力をします。

  • Windows(ウィンドウズ)の場合:[ Ctrl ]キー + [ → ]キー
  • Mac(マック)の場合:[ ⌘ ]キー + [ → ]キー

 

チャットワークの右サイドバーを非表示にした状態の解説画像

右サイドバーが非表示になります。同じショートカットキーを入力すると、表示が戻ります。

 

【 左右両方のサイドバーを同時に非表示にすることも可能 】

チャットワークの左右のサイドバーを非表示にした状態の画面画像

片側ずつだけでなく、両サイドを非表示に切り替えれます。メッセージエリアのみ表示することで、画面を広く使えるのでメッセージ内容の確認や投稿作成に集中できます。

 

4.タスク機能のショートカットキー

チャットワークのタスク機能にカーソルを移動するショートカットキーの解説画像

[ t ]キーを入力すると、表示しているチャット画面のタスク入力欄にカーソル移動します。Task(タスク)の頭文字「t」と覚えるとよいでしょう。

「タスク機能」解説記事もご覧ください。

 

5.コンタクト機能のショートカットキー

チャットワークのコンタクト管理画面を表示するショートカットキーの解説画像

[ c ]キーを入力すると、コンタクト管理画面が表示されます。コンタクトを追加する場合などに利用しましょう。Contact(コンタクト)の頭文字「c」と覚えるとよいでしょう。

「コンタクト追加方法」解説記事も、あわせてご覧ください。

 

6.検索機能のショートカットキー

[ f ]キーを入力すると、検索エリアにカーソル移動できます。次にメッセージを送りたいグループチャット名を検索する場合などに利用しましょう。Find(見つける)の頭文字「f」と覚えるとよいでしょう。

 

コンタクトが追加されていくとともに参加するグループチャットが増えてくると、左サイドバーのチャット一覧から目的のチャット相手・グループを探すのに手間がかかるようになってきます。検索機能を利用し、サクサクとチャットページにアクセスできるようにしましょう。

 

7.ショートカットキーの使用例:チャットを切り替えながらメッセージ投稿やタスク追加をする

ショートカットキーを一連の流れで利用すれば、キーボード入力だけでさまざまなチャットを移動しながらメッセージ投稿やタスク追加の操作が可能になります。

 

本記事で紹介したショートカットキーを使い、つぎの操作を行えます。

  1. 検索エリアに移動し、目的のチャットを探す
  2. メッセージ入力エリアに飛びテキスト作成したのちに、「送信」をクリック
  3. 左サイドバーの上下のチャットに移動し、タスクを追加

 

チャットワークのショートカットキー使用例:検索エリアに飛ぶ

[ f ]キー入力で検索エリアに移動し、目的のチャット先を探します。

 

チャットワークのショートカットキー使用例:メッセージエリアにカーソル移動し、投稿

あたらしいチャット画面を表示したら、[ m ]キー入力でメッセージ入力にカーソルを合わせて投稿文を入力します。[ tab ]キーで送信ボタンに移動し、投稿します。

 

別のチャット相手に切り替えるため、[ esc ]キー入力でメッセージ入力エリアからカーソルをはずして、[ ↑ ][ ↓ ]キー、または[ k ][ j ]キーの入力で、左サイドバーの上下チャットを選択し[ Enter ]キーの入力でチャット画面を開きます。

 

チャットワークのショートカットキー使用例:タスクを追加する

[ t ]キー入力でタスク機能にカーソルを移動し、追加タスクの情報を設定します。

ここまですべてキーボード入力操作のみです。チャットワークを業務で頻繁に利用する人こそ、効率的なショートカットキーの操作方法を覚えましょう。